会社概要

RealWorld EDCは、Clinical Trial EndPoint Ltd. (CTEP)により開発されたソフトウェアです。CTEPは2002年に設立以降、医薬品臨床研究に特化したプロバイダーとしての国際的な名声を確立してきました。

私たちは、これまで世界の代表的な製薬企業と協働してきました。ヨーロッパを中心にリリースし、アイルランド、イギリス、フランス、オランダ、ドイツ、オーストリア、スロバキア、スロヴェニアの各国で成功を収めました。さらにヨーロッパから世界へと展開を続け、ロシアでは、弊社の歴史の中で過去最大規模の調査が日本の製薬会社により行われました。この製薬会社は、多額のコスト削減に成功し、医師からもEDCに対して好意的な評価をいただきました。その後、私たちは3年の歳月をかけて日本市場向けのソフトウェア開発に尽力し、RealWorld EDCの製造販売後調査向けソリューションの日本における独占的販売権の契約をシミックグループ締結しました。

弊社のソフトウェアのソリューションは、製薬業界とIT業界の専門家たちの英知が結集することで生み出されました。

私たちの広範におよぶ専門性と業界における深い見識は、製造販売後調査のデータ収集と管理をシンプルにし、世界中の研究を効率的に進めるサポートしています。詳細はマネジメントチームのプロフィールをご参照ください。

私たちは、これまで10年以上の間、お客様からのニーズに耳を傾けてきました。その結果、生み出されたのが、医薬品臨床研究及び製造販売後調査に特化した最先端のEDCシステムです。

この度、CROのリーディングカンパニーである シミックグループと提携し、 日本の製造販売後調査向けソリューションRealWorld EDCの開発を行いました。

RealWorld EDCの製造販売後調査向けソリューションは、患者データの収集と管理を他のアプリケーションに比べ、リーズナブルな価格で効率よく行うことができます。私たちの製品を使用するベネフィットに関しては、こちらをご覧ください。
皆様からのご連絡をお待ちしています。―こちらからお気軽にご連絡ください。

ご相談ください。

弊社の専門家より、貴社の製造販売後調査に合わせたご提案をさせていただきます。

Sending