マネジメント

CEOからのメッセージ

「製造販売後調査にかかる高額なコストが日本における製薬会社の負荷となっている。」クライアントの皆様の声を受け、私たちは世界各地で高く評価を受けている弊社の製造販売後調査向けのソフトウェアアプリケーションを日本向けにカスタマイズ致しました。

RealWorld EDCの製造販売後調査向けソリューションは、製薬会社様が医師の方々へより実用的な手段を提供するための一助になると確信しております。

この革新的なサービスを日本で展開するにあたり、弊社の新たなパートナーであるシミックPMS株式会社と提携致しましたことを重ねて報告致します。

Stephen Dorman

Stephen Dorman

マネージングディレクター

CTEPの創設メンバーであるステファン・ドーマンは、ワーナーランバート社でキャリアを積んだのち、グラクソ・スミスクライン社のアイルランド支社長を務めた。アイルランドの製薬業界協会の役員も兼務している。ドーマンは、製薬業界での25年以上の経験から培った深い見識を有し、生命科学分野の抱える様々な課題と医療の新しい時代の可能性について洞察してきた。

TOMAS NEW PHOTO

Tomás O’Mahoney (トーマス・オマホニー)

オペレーションディレクター

CTEPの創設メンバーであるトーマス・オマホニーは、アイルランド、イギリス、日本において20年以上にわたる国際臨床試験の経験を有する。彼はマリオン・メレル・ダウ社(現: サノフィ社)、またベーリンガーインゲルハイム社のアイルランド支社においてヨーロッパの臨床試験に担当マネージャーとして従事した。オマホニーは、オペレーションディレクターとして、EDCのプロセスに改良を加え、お客様に最高のソリューションを提供している。

Conal Nolan

Conal Nolan(コナル・ノーラン)

データマネジメントディレクター

コナル・ノーランは、ITセクターにおいて15年以上の経験を有し、Precision Software社やLabsys社において、ソフトウェア分析・開発、プログラミング、そしてデータベースマネジメントに従事した。ノーランは、過去10年に渡り、CTEPのデータマネジメントを牽引してきた。データマネジメントディレクターとして、クライアントの研究設計をRealWorld EDCに適合させることで、実用的なアプリケーションを開発に尽力している。

Stephen Kenelly

Stephen Kennelly(ステファン・ケネリー)

テクノロジー戦略ディレクター

ステファン・ケネリーは、高度なアクチュアリーとコンピューターサイエンスのバックグラインドを有する。彼はヘルスケア関連のアプリケーションデザインにおいて高い評価を得ており、過去5年にわたってCTEPのソフトウェアの設計と開発の中心を担ってきた。ケネリーは、CTEPのテクノロジー戦略を牽引し、効率的で革新的なEDCシステムの構築を通じて、RealWorld EDCが業界の最前線を行くことを可能にしている。

David Bridges

David Bridges(デイビット・ブリッジ)

品質管理ディレクター

35年以上の製薬業界におけるキャリアにおいて、ITや品質管理、データマネジメント等の業務に従事してきた。また、ファイザー社のグローバルR&D部門において、ITシステムのマネージャーを15年以上にわたって務めた。ブリッジは、2007年からCTEPのコンサルティングを担当し、システム開発、データ収集、マネジメントに関する国際的な規制基準を熟知している。品質管理の担当ディレクターとして、ブリッジは適切なプロセスを管理し、国際規制に準拠した手順に基づいたサービスを提供している。

ご相談ください。

弊社の専門家より、貴社の製造販売後調査に合わせたご提案をさせていただきます。

Sending